●目次●
FF11情報 FF11合成 FF11アトルガン
FF11クエスト FF11攻略 FF11金策
FF11チョコボ FF11ミッション FF11アルタナ

●おすすめリンク●
 【FF11 RMT金策徹底比較!!】へ

『ファイナルファンタジーXI』(FINAL FANTASY XI 略称:FFXI,FF11)
スクウェア・エニックスが開発したファイナルファンタジーシリーズ初のMMORPGである。
(コンシューマーゲームとしては世界初のMMORPGとなる)。

スクウェア・エニックスのオンラインサービス「PlayOnline」を通じて提供される。

日本が誇る世界最大級のオンラインゲームです。やってない人は今すぐ!
FF11は本当に面白いです。FF11ファンならぜひ♪

2010年06月06日

FF11ワールド

ワールド
ヴァナ・ディールはスクウェア・エニックスが所有するサーバの中にあり、プレーヤーはインターネットを通じてこのサーバーにアクセスすることでゲームに参加できる。多くのプレーヤーが遊べるようにサーバーは複数台(物理的なハードウェアの台数ではなく、1ワールドを構成する単位ごと)あり、各サーバーのヴァナ・ディールをワールドと呼んでいる。

どのワールドも同じ地理を持つが、PC(Player Character: 元の意味はプレーヤーの操作するキャラクタ。または単にプレーヤー自身を指すことも)は初回に割り当てられた1つのワールドの中でしか行動できない。すなわち、ヴァナ・ディールは、サーバの台数分のパラレルワールドを築いているといえる。

各ワールドの名前は、召喚獣などのファイナルファンタジーシリーズに由来する名前がつけられている(Diabolos、Ifrit、Ramuh など)。2006年5月現在、33のワールド(テストサーバーを含む)があり、100万以上のPCが登録されている。

現在運用されているサーバー

00.Bahamut、01.Shiva、02.Titan、03.Ramuh、04.Phoenix、05.Carbuncle、06.Fenrir、07.Sylph、08.Valefor、09.Alexander、10.Leviathan、11.Odin、12.Ifrit、13.Diabolos、14.Caitsith、15.Quetzalcoatl、16.Siren、17.Unicorn、18.Gilgamesh、19.Ragnarok、20.Pandemonium、21.Garuda、22.Cerberus、23.Kujata、24.Bismarck、25.Seraph、26.Lakshmi、27.Asura、28.Midgardsormr、29.Fairy、30.Remora、31.Hades、32.Atomos



posted by FF11情報 at 22:19 | Comment(0) | FF11情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

概要
FF11でプレイヤーは、自分の操作するFF11プレイヤーキャラクター (PC) を作り、仮想のFF11世界ヴァナ・ディール(Vana'diel)の中を冒険者として自由に往来しながら、モンスターと戦ったり、ミッション(PCの所属する国家や、追加ディスクの世界にまつわるストーリーイベント)やクエスト(ミッションより小規模な、街の人々などからの依頼)をクリアしたりすることで、自分のPCを育てていく。同時に、他のFF11プレイヤーたちとチャットで会話したり、協力し合ったり、取り引きしたりすることで、仮想的な社会に属することを楽しむ。


FF11所属サーバーの決定
当初、FF11キャラクターの作成時に、基本的には自分で所属するFF11ワールド(サーバー)を選ぶことは出来ず、ホスト側で自動的にワールドの人口比率に合わせて割り振られるようなシステムになっていた。一度キャラクターを作ってしまうと、そのキャラクターを別のFF11サーバーに移動することは不可能となるため、特定のFF11ワールドにキャラクターを作成するには、既にそのFF11ワールドにいるキャラクターからFF11ワールドパスFF11内通貨で購入する専用パスワード)を発行してもらい、招待を受けることが必要であった(ワールド新設などの特定の条件のもと、一方通行の移住は可能)。ちなみに、同一アカウント内の2人目以降のキャラクターは、ワールドパスを使わずとも自動的に1人目のキャラクターと同じサーバーへ作成される。 しかし、2007年3月8日のバージョンアップによりワールドパスは廃止され、現在はキャラクター作成時に自由にFF11サーバーを選べるようになった。(※「冒険者紹介システム」に用いられる「ゴールドワールドパス」については、発行を継続)


ボーダーレスなFF11世界
本作では、オンラインゲームにおけるプレイ環境のボーダーレス化を目指す壮大な実験として、機種別・国別・言語別にサーバーを分割せず、全てのプレイヤーを同一のサーバー環境に収容している。そのため、日本人やアメリカ人など異なる国籍のユーザーがひとつのワールドに存在することになっている。

これを受けて、システム側でFF11中に頻繁に使用される使う単語・語句などの定型文をある程度用意しており、簡単なキー操作で呼び出すことが出来る。この定型文は受信するクライアントの言語設定によって自動的に翻訳され、それを利用することによってある程度、異なる言語のプレイヤーがコミュニケーションを図ることができる。(例:日本ユーザーが「こんにちは。」という定型文を使うと、米国ユーザーには「Hello!」と表示されるなど)


FF11 アップデート
FF11の仕様変更(バージョンアップ)は、小規模・大規模なものを含め約2〜3ヶ月のペースで行われている。 (かつては月1回のイベントとアップデートを実施していたが、その頻度は年々落ちてきている)


FF11コミュニティ
本作では、FF11内とFF11外に、それぞれプレイヤーが集うFF11コミュニティが形成されている。これらは、従前のオフラインゲーム以上に攻略が難しい、一人では攻略できない、あるいは攻略に時間がかかるというゲーム設計のため、情報交換や相互扶助といったところから始まり、本作をプレイするうえで欠かせない要素となっている。

FF11ゲーム内コミュニティ
FF11内では、リンクシェル(Link Shell:LS)と呼ばれる特殊なアイテムを持つことにより、同じリンクシェルを持つプレイヤー間で専用のチャットチャネルが開設され、1対n(同じLSを持つプレイヤー)のコミュニケーションが図れる。LSは、ゲーム内で誰でもゲーム内通貨(ギル)によって購入可能なアイテムである。さまざまな目的によってLSがプレイヤーによって他のプレイヤーに配布され、FF11内コミュニティを形成している。

FF11ゲーム外コミュニティ
ゲーム外では、前述のLSのゲーム内コミュニティの延長線上にあるLSが運営するWebサイトなどによるコミュニケーションを行っている場合もある。また、ほとんどヒントが与えられないゲームでもあるため、攻略情報ほか、さまざまなプレイ情報をプレイヤーが持ち寄る形で形成されるゲーム外コミュニティもある。

↑フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用


【おすすめFF11攻略情報】

FF11合成スキル上げ攻略 FF11金策情報 FF11釣り攻略 FF11RMT金策 FF11合成スキル上げ日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。